しょうが 効能

若い頃は痩せていたのに・・・それは代謝が落ちたから

身体を温める効果があり、冷え性に対抗する食材としてよく知られる“生姜”ですが、実はダイエットとも深い関わりがあります。

 

 

カロリーを消費する「代謝」は、体温と密接な関わりがあるからです。

 

 

食事によって摂られたカロリーが、消費されるカロリーを上回ると、消費されずに余ったカロリーは脂肪へと変わり、太ってしまいますね。

 

 

太らないためには消費カロリーを増やすことが必須ですが、運動などによってエネルギーを消費することの他に「基礎代謝」も重要なカギとなります。

 

 

基礎代謝は、内臓を動かしたり呼吸をしたり、脳の活動など、人間が生きていく上で必要なエネルギーのことで、何もしなくても消費されるカロリーのことです。

 

 

この基礎代謝は、体温が高くなるほどアップし、体温が低いと低下します。

 

 

つまり、冷えは基礎代謝量を低下させ、やせにくい身体をつくってしまうのです。

 

 

加齢による基礎代謝の低下を補う意味でも、生姜のパワーを積極的に摂り入れていくことが、ダイエットへの近道となるでしょう。


 

▲上へ戻る